夫婦や家族より、自分の趣味や友人関係を優先すると危険

独身時代はお金も時間も自由に使えたのに、結婚してからは自由が無くなったという愚痴を聞くことがあります。

 
稼いだお金は「家族のお金」になってしまい、時間も100パーセント自分だけの為に使う事は許されません。

 
しかしそれは見方を変えてみれば、自分一人ではなく夫婦や家族という新しい単位で人生を考えるステップに移ったという事なのです。

 
自分の立場が変わったのに気付かず、自己中心的に自分の趣味や友人関係系ばかりを優先していると信頼を失ってしまう事になります。

 

af9920061937m
休みのたびに友人と出かけてしまって子供の相手は全くしてくれない、子供がいるのに夜中に勝手に友人を連れてくる、給料で自分の趣味の道具を勝手に買ってしまった、などこんな行動は危険です。

 
これらの行動の問題点は、家族には何の相談もなく自分だけで勝手に決めて実行する、まさに「自己中」な行動である事です。

 
一言「今度の週末友達と出かけたいんだけど」「趣味の道具が欲しいんだけど、ボーナスで買ってもいいかな」などの言葉があれば大きく違う結果になるはずです。
家庭生活は家族とのチームワークの上で成り立っているのです。
趣味や友人関係も人生においては欠かせないものです。

 
家庭とのバランスを取りながら、人生の時期によって調整していくのが大切なのではないでしょうか。