不満を言わなくなったら危険

 

 

離婚はしない方が良いかもしれないが、離婚率は高くなっていくばかりです。
他人同士が一緒になるのだから、食い違うことも多く、恋愛時期も過ぎると、ときめいていた相手の長所が短所にすり替わります。

それでも最初は、皆さん努力を努力とも思わず、頑張っていることでしょう。

・不満はためないこと。
・伝えたいことは伝える努力はすること。
・言葉を選ぶこと。
・相手のことを考えること。

けれど気持ちのどこかに、違う言葉が浮かんでくるなら、色々と準備が必要です。

・もう相手に期待しない・・・。
・面倒だから言いたいことも言わない・・・。
・努力するよりも諦めの方が楽・・・。
・確実に一人になれるトイレが一番ホッとする・・・。

ただのちょっとした倦怠期かもしれません。しかし離婚が近づいてきた証拠でもあります。
もちろん、お友達とお茶を楽しんだり、映画でも見て気持ちをリフレッシュして、視点を変えて頑張ってみるというのも大事です。

けれどしっかりと、二か月は何もせずに暮らせるぐらいの生活費を確保しておきましょう。
共有財産を増やすことは止めておきましょう。
恋愛感情のなくなった冷静な目で相手を見て、パートナーとしての価値を再確認してみましょう。

備えあれば憂いなし・・・と、昔の人は言いましたしね。