仮面夫婦は周囲には悟られていないケースが多い

 

af9920070402w

「おしどり夫婦」と思われていたカップルが離婚する、ということは珍しくありませんね。このような夫婦は、実は夫婦仲は冷え切っていたのに、周囲には悟られていないということが多いようです。

なぜ、周りには夫婦仲がうまくいっているように見えるのでしょうか。このようなカップルは、家の中では会話がなくても、いったん外に出ると「仲良し夫婦」を演じるのです。夫婦仲が円満だと見せる理由には、世間体を気にするということがあります。社会的地位の高い医者や弁護士、公務員といったような人は特に世間の目を気にして円満夫婦を演じます。

また、子どものために仲が良いように見せるということもあります。子どもの前では家族みんなで出かけたり、楽しくおしゃべりをしているのに、夫婦二人になったとたんに会話がなくなるというケースも多いのです。会話があったとしても、必要最低限の連絡事項だけということも少なくありません。周りの人たちは気づかなくても、敏感な子どもたちは自分の父親と母親の仲が良くないということに気付いて心を痛めているということもあるかもしれません。

「夫婦二人の時にでも会話をする」ということが夫婦仲を良好に保つためには大切ですね。