仮面夫婦とは

はたから見れば中の良い夫婦に見えるのに、家庭内においてはお互いの会話がない状態で、相手の事には無関心な家庭内別居状態の夫婦は意外と多いものです。
何故そのような状態になるのかといえば、多くの夫婦は些細な事がきっかけで起こることが多いのです。
例えば子育てに協力的では無いとか、約束事を守らない、お金にだらしがないなどの事がきっかけで、相手のマイナス面が一度気になると、徐々にマイナス面ばかりに目が行くようになってしまいます。

 
そうなると、坂道を転げ落ちるように相手への不信感や不満感が募り、それが爆発すると「無関心」という感情に至るのです。
ここまでくると、相手のことなんてどうでもいい、存在自体を頭から消してしまうなどの状態になってしまうので、冷え切った関係になってしまいます。

 
一度こうなってしまうと、関係の回復には相当の努力と時間が必要になります。
特に仕事が忙しくてすれ違い気味の生活を送っていたり、元々の価値観や性格に違いがある場合などは、お互いが歩み寄る姿勢を見せないと関係修復は難しいでしょう。

 
好きとか嫌いとか言っている間はまだ相手への関心があるということなので可愛いものです。

相手への気持ちが無くなる「無関心」状態が一番危険なサインなのです。